【VTuber】禁断の通話アプリ「Room8」を推しとの通話に使ってみた感想【バーチャルキャバクラ?】

 投稿日:2023/01/25
  更新日:2023/02/05


ごきげんよう諸君…!私だ…!ろどりゅうだァ!
…失礼、今回はタイトルの通り、現在新人VTuber界隈で注目されている通話アプリ「Room8」の通話サービスについて、実際に使ってみた体験談をお話していこうと思います。
なお、通話ゲームの体験談を求めてアクセスしてくださった方には申し訳ないのですが、今回はろどりゅうが金欠のため、ゲームなしで雑談のプランを選びました。
結論から言うと、これは最高のモルモットだァ!…ゲフンゲフン最高のサービスです!
といっても、これだけ言っても小学生並みの感想にしかならない上に、説得力も無いので、今回は何故このサービスが最高なのか、タイトルの「【バーチャルキャバクラ?】」をどう回収するのかについて、詳しく解説していきたいと思います。

注意

この記事は個人勢VTuber限界オタクによる痛々しい熱弁が豊富に含まれているので、生暖かい目で見守ってください。
また、読んでいて「うわ何だこいつキモ…」って思った方は直ちにブラウザバックしてください。
…私は警告しましたからね!?

Room8とは?

なんかよくあるまとめサイトみたいな導入になってしまって申し訳ないですが、Room8についてはあまり情報がないので説明しますね。
正直私から説明するのも面倒なので、詳しく知りたい方は公式HP公式Twitter、あるいはあなたの推しの案件配信をご覧ください。
とはいえ、丸投げは良くないので頑張って説明します。

Room8は憧れのゲーム配信者や大会で活躍するゲーマーと一緒にゲームができ
記憶に残る体験ができる場を提供します
※公式HPより引用

要するに、VTuber含むゲーム配信者や知名度のあるゲーマーにお金を払い、一緒にゲームをしたり、コーチングしてもらったりできるサービスを提供するアプリです。
また、それだけではなく一般人同士で

  • 所持ハード
  • プレイしてるゲーム
  • 性別
  • ランク帯
  • VCの有無
  • プレイスタイル

などの条件を細かく指定して、気の合う人とマッチングしてゲームのマルチプレイを楽しめるサービスも提供しています。
VTuberと話したい方だけではなく、ゲーム友達が欲しい方や、プロのコーチングを受けたい方にもおすすめですね!
参考:一緒にゲームを楽しめる人を簡単にマッチングできる「Room8」β版リリース/https://techable.jp/archives/156960
ダウンロードはこちらからどうぞ。
App Store Google Play
ブラウザ版もあります。

このアプリの利用の経緯

ある日私の推し、珊瑚しゅかちゃんがRoom8の案件を受け、Room8で通話を受け付けることになったのです。
恐らくこの記事を開いた方は、あなたの推しがRoom8の案件を受けたことでRoom8を知って検索したものと思われます。


知人の冷ややかな視線

これについて、知人にどう思うか聞いてみたところ、冷ややかな視線も浴びましたw

ヴァーチャルキャバクラ味が本格化してきたな(20代 非Vリスナー男性)
ワイはたぶん買わぬ…沼にはまりそうで怖いのだ(20代 個人Vリスナー男性)
キャバクラが商売として成り立っていることを考えると、「購入してみたい」と思う人がいるのは当然だと思います。(中略)私の答えですが「最推し」かつ「お金がある」上で、私が話せそうなら買ってみたいかもしれないです。 …でも最推しの前だと私緊張と困惑で言葉出ない可能性が高い(から多分買えない)という…(〃)
いらぬぇ(10代 非Vリスナー男性)
たけぇ(10代 企業Vリスナー男性)
確かに、VTuberはリスナーとの距離が近いので、それが利点となるときもあるけど、これは近すぎるのかもしれないね……? お金を貰って何かをするとなれば、それは仕事だから、内容が「一人に対して対話すること」だとキャバクラに見えると言うのも納得(10代 個人Vリスナー男性)
キャバクラでもswitchを持ち込んで一緒にゲームを要望するお客さんも居るそうなので一般的に見て、キャバクラと言われても不思議ではないかなと?あくまでも仕事ととしてのことなのでそれはまたVとしての新しい形?として受け止めるべきかはわかりませんが自分としては配信者とリスナーとしての距離を保ちたいのと、正直、緊張して楽しめない…コミュ障の自分にはですね。(20代 個人Vリスナー男性)
第三者から見たらキャバにしか見えないよ(10代 非Vリスナー女性)
需要と供給さえ合致すれば商売としては成り立つから、問題はないかと(知ってる限りで1番アレだったのは、Vの超美麗3Dとのデートがあったはず) 私は緊張しそうなので、他の人もいる参加型とかの方がやりやすくはなるけど。(30代 個人Vリスナー男性)
どこかの複数のVTuberが所属する大手企業系(○売テレビ系列のVTuberの集まり=Vclanて集合体)のイベントで「1分○○円でVTuberさんと直接通話できる!」て、イベントあって、参加した事あるオイラは、何も言えない・・。(50代 個人Vリスナー男性)

このサービスの真髄

エコーチャンバー現象というのは恐ろしいもので、やはり配信にいた珊瑚しゅかちゃんのリスナーの殆どが買いたいと言っていました。
正直、最初は私もキャバクラみたいでやだなと思っていましたが、よく考えてみてください。
通常、VTuberの配信での自分語りは、配信の進行を妨げて他のリスナーを白けさせる危険性があるため、NG行為とされています。(VTuber側から話を振られた場合はこの限りではないですが)
また、スーパーチャットやDM、マシュマロなどで長文を送る行為は他のリスナーから引かれてしまうことも多く、配信者も反応に困ります
しかし、このRoom8でプランを購入すれば、時間とお金と公序良俗が許す限り、推しに好きなだけ合法的に自分語りが出来るのです。
私は今回は購入してませんが、ゲームプランの場合ポケモンだったら交換し放題でプレゼントし放題、スプラだったら共闘し放題のタイマンし放題、モンハンだったら手伝ってもらい放題の手伝い放題ですよ。
また、使い方や配信者が用意しているプラン次第では

  • Steamを使用してゲームをプレゼントして布教
  • ブラウザゲームやアプリゲームを布教
  • アマプラで好きな映画などを布教
  • PowerPointを画面共有してプレゼン(実話)
  • なんか授業みたいな感じで好きなことを教える

といったことを、(時間とお金と公序良俗の許す限り)推しに対して出来るんですよ!
最高じゃないですか!
ちなみに珊瑚しゅかちゃんのプランは2023/01/22時点で以下の通りですが、配信者によってまちまちなので参考程度に。

  • 雑談しながらゲームをマルチプレイ (5000円/60分)
  • 雑談しながらゲームをマルチプレイ (3000円/30分)
  • 雑談プラン(1500円/30分)
  • 雑談プラン(1000円/15分)
  • いずれのプランも延長可能

高い!と思われた方もいると思いますが、いわばこれは相手の時間を買って話を聞いてもらうようなものですから、妥当な金額だと思います。
参考までに、他所の商品と比較すると、

  • バーチャル推し電WA!:(5000~5500円/3分/5枚分まで延長可/数に限りあり
  • ゲーム部プロジェクト 夢咲楓:(10000円/10分/延長不可
  • 推しバナ!-1on1 Talk Festival-:(3000円/1分/枚数分延長可/数に限りあり
  • ホロライブ イチ推しトーク!:(5500円/1分/同じVTuberでの延長不可/数に限りあり

と言った感じです。
知名度などが大きく異なるため一概に比較はできませんが、VTuberとの通話というカテゴリの商品としては、

  • ゲームマルチプレイ付きで1時間5000円
  • ゲームなしでも30分1500円
  • しかも延長可能

というのは、そのVTuberが好きなのであればはっきり言って破格です。
その他、最低15分と時間に余裕があるため、緊張して何も言えなかったということにもなりにくいと思います。
もちろん、先述のような他所の商品は、タレントの知名度の大きさ故に希望者が多数出る性質上、どうしても料金や時間などを縛る必要が出て来ます。
そのため、決してそれらがぼったくりというわけではありません。

金の無駄じゃね?

…え?
…正直わざわざお金払ってそんなことするのは理解出来ない?
5000円あったらそこそこ贅沢なオシャレが出来る?
その金でオシャレして彼女作った方がいい?
ええ、その意見もごもっともです。
ただ一つだけ反論させて頂くと、私は恋人と推しは別腹だと考えています。
今の私は女性経験も殆どないしょーもない陰キャオタクLinuxマニアですが、いずれ大好きな推しと、大好きな彼女を両立して幸せになりたいと思っています。
これにはしっかりと根拠もあり、私の知人には既婚の個人Vリスナーがいるので、はっきり言って推しと彼女の両立は可能であることが判明しています。
だから希望を持って、自分磨きも頑張る!それが私の生き様。
そして、その自分磨きの清涼剤、そして自分の頑張りを推しに聞いてもらうためにも、このサービスはうってつけというわけです。
大好きな推しに自分の頑張りも、趣味も、幸せも聞いてもらって、それを認めてもらえる。
それだけで、そのVTuberを推してる人にとっては、これ以上に画期的なサービスははっきり言ってありません。
…それがキャバクラってやつなのでは?みたいなツッコミは禁句だぞ?

体験談

まあ、とりあえずキモい御託はいいから体験談聞かせろという声が聞こえてきそうなので体験談に移りたいと思います。
ある日私は珊瑚しゅかちゃんの配信を視聴しながら、試しにRoom8のアプリを入れてみたんですよね。
私が登録した時はちょうどお正月キャンペーンで、おみくじクーポンが貰えるというキャンペーンをやっていました。
なんとそれで当たってしまったんですよ…50%OFFの大当たりクーポンが…!!!!!!
このクーポンを適用した珊瑚しゅかちゃんのプランの割引価格は以下の通りになります。

雑談しながらゲームをマルチプレイ (2500円/60分)
雑談しながらゲームをマルチプレイ (1500円/30分)
雑談プラン(750円/30分)
雑談プラン(500円/15分)

つまり、たったの750円、ファミレスやラーメン屋1食分くらいの価格で、時間の許す限り大好きな推しとお話が出来るようになったのですよ。これは買うしか無いでしょ?
というわけで、私は早速30分雑談プランを購入して日時のすり合わせをしました。
大まかな流れとしてはこんな感じです。

①いくつか都合の付く日時候補を選択し、プランを購入
②VTuber側は、提示された候補の中から都合の付く時間を選んで承認(どの時間も厳しい場合はキャンセルされ、クーポンもしっかり戻ってきます)
③開始時刻から24~48時間前ごろに支払いが行われる
④開始時刻10分前になったら、通話部屋への入室が可能

ちなみに、アプリやプランについての不明点はRoom8のサポートチャットや、VTuber本人の質問チャットで質問できます。
後述しますが、私は珊瑚しゅかちゃん本人に、通話を録音していいかなどを質問しました。

Room8での通話をより楽しむために私が行った事前準備

さて、ここで私が珊瑚しゅかちゃんとの通話をより楽しむために行った、いくつかの事前準備についてお話します。
もし興味が湧いた方は読んでいってください。
はよ体験談出せ!って方は読み飛ばしてくださいw

当日話すことをまとめておく

VTuberとの会話は、基本的に時間制限があります。
先述の通り、大手の通話イベントだと数分とかザラなので、緊張して話したいことが話せなかったということがないように、話す内容を考えてまとめておくことをオススメします。
メモ帳(notepad.exeなど)やメモアプリにまとめるのもアリですが、私のオススメはVivaldiブラウザのメモ機能、または見出しや箇条書きなどの書式が利用できるNotionです。
前者は通話中にサイドバーから確認できるメリットがあり、後者は多機能で見やすいまとめが作れるメリットがあります。
私は数日掛けて話したいことをNotionに取りまとめ、そしてその中から当日話す話、またの機会に回す話を吟味しました。
そして、実際にこの前準備が功を奏し、30分の間に話したい内容はほぼ話せました。

不明点を質問しておく

VTuberの配信には、鳩行為(配信内で話題に出てない他所のVTuberを話題に出す行為のこと)などのタブー行為がいくつかあります。
1対1の通話だからといって、それらのルールがないとは限らないので、言ったり聞いたりしていいか不安なことはしっかり質問しておくことをオススメします。
ちなみに私は、話したい話題の中で、珊瑚しゅかちゃんの知っている方でもある私の推しが登場することになるため、名前を出していいか質問したところ、「そのVTuber本人に迷惑が掛かるようなことや、本人が嫌な気持ちにはなるようなことでなければOK」という回答を頂きました。

録音環境を整える

何言ってんの?って思った方もいますが、Vリスナーというのは、推しにスパチャした時の反応をアーカイブで繰り返し見返したりしてニヤニヤするものです。私もそう。
しかし、Room8の通話はアーカイブが残りません。
いくら推しに嬉しいことを言われても、録音しなければ虚空に消えます。
なので、それが嫌な方は録音環境を整えておきましょう。
録音の仕方については、Discordなどと同様の方法が使えますが、私はあまりやったことがないので各自調べてください。
私は当初、Audacityを使おうと思ったのですが、設定が上手く行かなかったのでOBS Studioでブラウザウィンドウごと録画し、AudacityのFFmpegプラグインで音声ファイルに変換しました。
たまに聴いてはニヤニヤしてますw
これほど自己肯定感の上がるテープはそうそう手に入らないので、必ず録音することをオススメします。
一応、きちんと通話相手本人に許可を取ってください。
外部に公開するなど論外です。

当日

色々あってついに当日になり、珊瑚しゅかちゃんと30分通話してきました。
通話内容はもちろん秘密ですが、私にとって掛け替えのない大切な存在についての話をしたとだけ言っておきます。
珊瑚しゅかちゃん曰く、「いい関係じゃ〜ん」「話している時のろどりゅうちゃんはとても幸せそうだった」だそうです。
なお、彼女は色んな視聴者をデフォルトで「ちゃん」付け或いは「くん」付けで呼ぶので、私だけが特別というわけではないですw
また、私のドット絵を見せた際には褒めてもくれました。
最後に「1度だけ『ろどちゃん』って呼んでほしい」というリクエストをしたら「ろどちゃん、今日はありがとう!❤」と応えてくれてすごく嬉しかったです。如何にもってかんじだなって思ったか?悪かったなw
また、私が熱く語ってしまってもしゅかちゃんは嫌な顔一つせずしっかり相槌打ってくれるので、凄く話しやすかったです。顔は見えないけど
他の配信者さんは知りませんが、恐らくRoom8に限って言えば、こういうサービスをする以上は私のようなコミュ障にもしっかり話せるように気を遣ってくれると思うので、安心していいと思います。
また、自慢じゃないですが私はコミュ障でありながら、あまり緊張はしない方なんですよね。
もちろん通話前は面接等と同じようにめちゃくちゃ緊張してましたが、面接とは違うので電話が繋がった後はそうでもなかったです。
しかし、後で聞き直すと、私がコミュ障であるだけに、話す時に「まあ」「なんだろ」「ね」のようなコミュ障特有のきっしょい隙間言葉を多用してたので、まだまだだと思いましたまる

Room8の通話に搭載されている機能

Room8 通話画面

①画面共有

Discordのように、PCやスマホ上のアプリの画面を共有できます。
今回は使用しませんでしたが、PowerPointを共有してプレゼンをした人もいるようです。

②⑧延長メニュー

支払いすることで、通話時間を延長できます。今回は使用しませんでした。

③ボイスチェンジャー

なんと、Discordと違ってボイスチェンジャー標準搭載です。
男声と女声のメニューがありましたが、悪用しないように!
もちろん私は使ってません。

④マイクスイッチ(多分)

マイクOFFにできるやつですね。多分。
親フラ対策などにどうぞ。

⑤コールボタン

説明不要、電話掛けたり切ったりするやつですね。
開始時刻前に予め入室しておけば、開始時刻に後から通話相手が入室してきます。

⑥画像アップロード

チャット欄に画像をアップロードできます。
これで私のドット絵などを見せたりしました。

⑦チャット入力欄

テキストチャットで会話できます。
聞き専で会話するもよし、口頭で言いづらい事の補完にもよし、完全テキストチャットも可能です。

で、楽しかった?w

はい。私はこれでもブロガーの端くれなので、良いものは良い、悪いものは悪いと正直に言います。
………………………………………








めっっっっっっちゃ、楽しかったです。
???「ウッヒャハハハハハッ!楽しかったぜェ!(本音)推しとのキャバクラごっこォ!」
…もちろんキャバクラごっこは冗談です、ちょっとふざけましたw
はっきり言いますよ?
普段YouTubeスクリーン越しに我々を楽しませて、癒やしてくれて、コメント拾ってくれてTwitterでもリプを返してくれるようなだーい好きな推しと1対1で話せる!普段配信で出来ない私の自分語りを聞いてくれる!1対1で話しながら、いつも通り「ろどりゅうちゃん」って呼んでくれる!
こんな最高に頭の悪いプランが楽しくないわけないじゃないですか!
きっと一緒にポケモン交換とかしたらもっと楽しいんだろうなぁぁぁあああああぁぁぁぁぁ!!!!
…まあ、VTuberとの通話としては破格のコスパとはいえ、流石に1回1000円〜5000円は学生には高いので、次の利用はまた良いクーポン手に入れてからにしますw

たかが絵を被った素人の女の子に入れ込んで馬鹿じゃないの?何が楽しいの?アホなん?

恐らくこう思う方もきっといる。
VTuber文化について「バーチャルキャバクラ」「陰キャや非モテの拠り所」「絵畜生」「盲目的なガチ恋勢から金を巻き上げる」などという偏見を持つ方も多いです。
実際そういう面は否定できませんし、私も最初はそう思ってました。そしてはっきり言って私も陰キャでモテません。
VTuber文化に偏見を持つ方の中には、VTuberの炎上やリスナーの騒ぎを見てしまった方もいると思われます。
実際、VTuberについての書き込みをまとめるまとめサイトの中には、ひたすら大手VTuberの悪いところや、一部の厄介リスナーばかりを取り上げたネガキャンを行い、VTuber文化を知らない人に偏見を植え付けるものも見受けられます。
某大手箱のネクロマンサーの事件のときにも、某イカゲーを悪用して不適切な動画を流したVTuber集団が開発元から怒られた事件のときにも、まとめサイトはこれでもかと大きく取り上げます。
一部の厄介リスナーのスパチャはあちこちに転載され、面白おかしく真似されたりしました。
私はこれらの事件やリスナーの行動の擁護はしませんが、確かに当事者にも問題はありました。
しかし、一部の外野はこういう騒ぎを面白おかしく消費し、必要以上にVTuber文化への偏見を募らせるのです。
まあそういう考えを持つ方々にまでVTuber文化を理解して頂かなくても結構なのですが、これだけは言わせてください。
実は私もそういう偏見を持っていましたが、実際のところ、心の底から惚れた推しの力は偉大です。
まず誰かを推すというのは頭とか論理でどうこう言える話じゃなく、魂で感じるものなんですよ。
配信を点けて声を聞くと安心する、名前呼んでくれてうれしい、コメントを返してもらってうれしい、リプ返やいいねを貰ってうれしい、スパチャ拾ってくれてうれしい。
こんなシンプルなことですが、これが本当に自分の生きる上での活力になる、元気をもらえる。
私はこれがVTuber文化の本来あるべき姿であり、VTuberという仕事の最大の意義だと思うのです。
したがって、Room8もその延長線上にあるものであり、VTuberはお金を貰えてリスナーの話を聞けて、リスナーもVTuberと話ができて、元気が貰える。何の問題があろうか。
今回話した珊瑚しゅかちゃんですが、本当にリスナーの話を聞くのが大好きなようで、実際に会話の中で「ろどりゅうちゃんに限らずしゅからーさん(珊瑚しゅかのリスナー)の話って中々聞けんから助かりました〜」と語っていたほか、雑談配信や原神配信でも時々リスナーに話を振ってくれます。
さて、リスナーのことを数字や金のなる木としか見ていない、そういうVTuberも中にはいるかもしれません。
私は当初、VTuber文化にハマる前に知り合ったVTuberの方にそういう疑いを掛けていました。今では本当に申し訳ないことをしたと思います。
しかし、私が今まで推したVTuberの多くは、今回話した珊瑚しゅかちゃん含めリスナー思いの優しい方であり、マメにリプ返、マロ返、エゴサ巡回などのファンサービスを頑張っている方が多かったです。
先述の疑いを掛けていたVTuberも、「忙しい中でマメなリプ返が出来ないことを申し訳なく思っているけど、全部のリプライに返信出来ないことを分かって欲しい」という旨のツイートをしていました。
本当にリスナーのことを数字や金のなる木としか見ておらず、興味を持とうとしない人が行ったファンサービスで、リスナーが満足するのかという話です。
マジでVTuberが素人だと思うなら、一度やってみてくださいよ。自分は男だからとかそういう言い訳はナシで。
自分には絶対無理ですよ。だから私は私が推しているVTuberの人たちのことを心から尊敬してる、慕ってる。
そういうわけで、私はVTuber文化に入れ込む自分には一切不満はありません。むしろ誇ってます。

もしかしてガチの人?w

どちらかといえば、ガチ恋勢に近いかもしれませんねw
しかし、ガチ恋勢だからこそ、距離感を弁え、大好きな推しのことを労って推し活をするべきだと私は考えています。
そう、ルールとマナーを守って楽しくガチ恋する、それが私の生き様です。
ここまで言ってまだ私のことをキモいと思うのなら、最早私にあなたを説得する術はないです!w
Let's ブラウザバック ぃやりましょう!

結論

色々話が逸れましたが、とにかくVTuberと1対1で通話できるRoom8は、実際に使ってみても最高のサービスでした!
はっきり言ってめちゃくちゃ楽しかった!
マジで楽しかったので、本当におすすめです!
ここまで読んでくださった方に私からスペシャルプレゼントがあります!

招待コード:czsAbW

まだRoom8に登録していない方に限り、Room8に登録し、プラン購入時にこの招待コードを入れると、あなたと私に30%割引クーポンが付与されます!
人数制限もないので、是非このクーポンコードをご利用ください!
お前がクーポン欲しいだけだろというツッコミは禁句だぞ…?
今回の記事はここまでとさせて頂きます!
最後まで読んで頂きありがとうございました!
またね!

???「間違いなく超限界オタクを超えた…」


Menu