【Windows11】wingetコマンドのダウンロードが遅い時の対処法

 投稿日:2023/02/10
  更新日:2023/04/24


こんにちは、ろどりゅうです。

今回は、Windows11に搭載されているwingetコマンドのダウンロードが絶望的に遅いので対処法を調べたという記事になります。

現在私は、Windows環境のダウンロードソフトをwingetインストールに置き換える作業を行っているのですが、608MBしかないSuperTuxKartのダウンロードに異常に時間が掛かっており、wingetポンコツやんけ!って思ったのですが、その割には情報が少なかったので、英語の情報を調べたら秒で解決しました。

wingetとは?

この記事に辿り着いた人はもう使ってると思うのですが、知らない人のために解説…
…なんてことをして字数稼ぎするような、薄汚いまとめサイトみたいなことはしません。
先人が書いたQiitaの方が詳しいですしね。
とりあえず、Windows版Homebrew、Windows版apt、Windows版pacman的なやつとだけ言っておきます。
こちらの公式ドキュメントを参考にして、自分で調べてください。
https://learn.microsoft.com/ja-jp/windows/package-manager/winget/

結論

こちらのGitHub issueに全部書いてありますが、丸投げしたらこの記事の意味がないので、自分なりに要約します。
https://github.com/microsoft/winget-cli/issues/1860
①PowerShellで以下のコマンドを実行

winget settings

②JSONブロック内に以下を追記

"network": {
    "downloader": "wininet"
}

これで再度試してみたら、上手くいきました。
pacmanよろしくすぐにインストールが済みました。

余談

winget以外の手段でインストールしたソフトをアップデートしようとすると、インストールテクノロジが違うと言われてアップデート出来ない(恐らくソフトにもよる、ChromeやFirefoxはこうしないと入れられなかった)ので、現在アンインストールしてからwingetでインストールし直すという作業に追われています。
ラップトップのOSもManjaroからEndeavourOSを経てArch Linuxに移行したので、ますます思想が強くなっております。

まあ今回はこんな所で終わりますかね。
Arch Linuxの記事も出したいですね。
またね!

(2023/04/24)この記事のURLはその場のノリでwinget_slowにしましたが、よくよく考えたら英語的にはwinget_lateのが正しいですねw
無知って恐ろしい…


Menu